やりがいのある貿易事務に就職しよう【転職エージェントを賢く利用】

憧れの仕事に就きたい

JOB

理想の仕事を探す

華やかできらびやかな職業というイメージを持たれがちな秘書ですが、その仕事の種類は多岐にわたります。就職した会社やその業態、会社規模によってどの様な仕事をするかは全く異なりますし、採用時に求められるスキルや能力にも違いがあるのです。秘書に就きたいと考えるのであればまずは自分のスキルや長所を伸ばすことを優先させましょう。募集要項によく記載されている能力としては、英会話や中国語などの外国語スキルが挙げられます。ほかには簿記やマナー研修を受けていることなど様々ありますが、これまでに秘書業務の経験がある場合や、事務経験などは採用時に良い印象を与えることが多いといわれているのです。ただし企業ごとにどのような人物を求めているかは異なるため、募集要項を細かく見ておくことをおすすめします。募集要項には勤務形態や仕事内容と合わせて、求める人物像や歓迎するスキルが明記されているため、これらを参考に資格を取得したり、経験を積むのも良いかもしれません。なお、資格や経験は短期間で身につけられるものではありませんが、マナー講座やメイクレッスンなどに通って自分のスキルアップを測るのも良いでしょう。秘書は多方面な活躍が求められる傾向にあるため、募集要項に書いていないような能力、スキルなどを身につけておいて損はありません。いちばん重要なのは秘書として人のサポートをしたい、支えるために裏方に徹するという気持ちなので、経験やスキルが未熟であっても挑戦してみる価値はあります。

Copyright© 2018 やりがいのある貿易事務に就職しよう【転職エージェントを賢く利用】 All Rights Reserved.